栃木県では「空き店舗を活用した創業支援事業」を実施しています!

栃木県内で開業を希望する皆様
市町から登録された空き店舗で創業して、まちの活性化に一役買ってみませんか?

栃木県では、創業を支援するため、空き店舗を活用した創業支援事業を実施しています。
事業の概要等は以下のとおりです。

 

事業概要

★ メリット1 「行政や地元の商工会・商工会議所等がチームを組んで、あなたの創業を支援します!」

御希望に応じて、現地説明会や空き店舗関係者等との相談会等を企画・開催し、地域コミュニティへの溶け込みを支援します。

★ メリット2 「市町独自の支援制度を受けられる場合があります!」

市町によっては、空き店舗での創業を対象とした補助金や家賃補助など、独自の支援制度を設けているところがあります。

★ メリット3 「2つの制度が利用できます!」

・創業支援専門家派遣(3回まで無料)
中小企業診断士や税理士等から、創業初期の経営のノウハウや税務面でのアドバイスなどが受けられます。

・創業初期経費助成
創業初期にかかる経費(店舗改修費・広告宣伝費等)の一部を助成します。
※ 市町の補助制度が受けられる場合が対象です。

 

詳細はこちら

 

お問い合わせ先

栃木県産 業労働観光部 経営支援課 中小・小規模企業支援室(とちぎ地域企業応援ネットワーク事務局)
TEL:028-623-3173  E-mail:shienshitsu@pref.tochigi.lg.jp

 

About the Author

事務局