「ものづくり分野の米国販路開拓セミナー」開催のご案内

 

米国でビジネスを行うために必要なツール「レップ・システム」

米国は2013年より4年連続で、日本の最大の輸出相手国です。広大な国土を有する米国では「レップ・システム(受注代行業者)」と呼ばれる商習慣があり、米国でビジネスを行う上で活用を検討しなければならないツールです。

一方、活動経費の負担や営業方針等をめぐるトラブルを避けるため、レップの活動内容を正確に理解し、自社の管理体制を適切に整えることが必要です。本セミナーでは、米国西海岸で長年にわたり、米国企業と日本企業の橋渡しを行う専門家がレップの活用法、日本企業側の心構えなどの基本事項について分かりやすく解説します。

米国市場への販路拡大に関心がある、または現在レップの採用を検討している、レップを利用しているが改めて話を聞きたい、といった企業の経営者・事業担当者の皆様は、是非ご参加ください。

 

開催概要

★ 日 時  2017年11月14日(火) 14:00~15:40

★ 会 場  栃木県南地域地場産業振興センター  3階 研修室(足利市田中町32-11)

★ テーマ 「セールスレップを使った米国販路の開拓」

★ 参加費  無料

★ 定 員  先着40名

★ 申込み  イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。

       ※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。 

       もしくは、添付の「案内書・申込書」に必要事項をご記入の上、

       ジェトロ栃木(E-mail:tcg@jetro.go.jp、またはFax:028-670-2368)までお申し込みください。

       締め切り:2017年11月10日(金)まで

★ 詳 細  こちらまで

 

お問い合わせ先

ジェトロ栃木
Tel:028-670-2366  Fax:028-670-2368  E-mail:tcg@jetro.go.jp

About the Author

事務局